テレビ告知!!!Check!

6月16日夕方4時50分からMRTのCheck!にて当院の院長のミー先生が出演します。5時頃と6時40分頃の2回出演するみたいです!(^^)!

是非Check!してみてください(#^^#)

先日の取材では、介護脱毛についてインタビューを受けていました。

介護脱毛とは、自分が介護される側になる前に、介護者の負担、衛生面、感染防止の観点から早めに脱毛を行うことを言います。

なぜ早めに行うかというと現在の医療脱毛などのレーザー脱毛では毛のメラニンの吸収を利用して脱毛治療を行っています。しかし、白髪になるとメラニンがないため脱毛が出来なくなるのです。

当院にも多くの男性の方が介護脱毛で来院してくれています。

私自身も以前は病院勤務で高齢の方の看護を行っていたのですが、毛があることで陰部の清潔が保ちづらく、オムツをはめている方では、毛が蒸れや痒みの原因となって不快感や皮膚トラブルにつながっていました。

オムツ内のケアでも毛の多い方はなかなか便が落ちなかったり患者様に不快感と羞恥心をたくさんかけてしまっていました。

陰部回りのVIOだけが介護脱毛ではなく、男性のヒゲに関しても濃い方はヒゲ剃りのケアに人一倍、時間や労力がかかっていました。高齢の方は皮膚が弱くなっているということもあり、ヒゲ剃りによってお肌を傷つけてしまうこともあり、介護者、介護される側の両方に負担がかかっていました。

また、鼻から医療用のチューブをつなげたり、鼻や口から酸素投与が必要な方は、ヒゲがあることでチューブ類が固定しづらくなるなど毛による弊害もありました。

現場で様々な症例をみてきたので私も介護脱毛をお勧めしています。

是非当院で白髪になる前の介護脱毛をお考え下さい(#^^#)

私も手だけテレビに出演するかもしれないのでCheck!してみてください(;^ω^)

インタビューをされたらどうしようと化粧水、乳液、美容液をたっぷり塗ってスタンバイしていた私ですがそういった流れには一切ならずカメラマンの方は私ではなく一生懸命、脱毛器を撮っていました。。。

関連記事

  1. ゴールデンウィークの思い出

  2. 去年のゴールデンウイークの思い出

  3. クリスマス&お年玉キャンペーン

休診日のご案内