生活に余白を(^^)

何でもないようなことが幸せだったと思う季節が終わろうとしてます。

最近、寝る前に「今日一日でやり残したことはないかな」と考えるようになりました。

「読みかけの本の続きが気になる」「あれ買うの忘れていた」様々なやり残したことが頭の中を巡ります。

明日やろうは馬鹿野郎

という言葉がありますが、今日やらなかったことは、意外と明日もやらなくてもいいことが多いことに気づきました。

こんな私にも朝起きて寝るまでに数えきれないほどのタスクがあります。

でもそのタスクを全部やる必要があるでしょうか?

to do リスト も大切ですが not to do リスト を作ってもっと余白をもって生きたいなと思いながら眠りについています。

美意識が高く尊敬しているクリニックの先輩方は、来る日も来る日もダイエットを頑張っています。

ダイエットは明日から。
あなたの明日はいつですか?

という言葉が流行りましたが、先輩スタッフは毎日ダイエットを頑張っており本当に尊敬しています。

でも、ふと思いました。

ダイエットって年中するものですっけ?

痩せれないからダイエットをするわけで、ずっとダイエットをしているってことは実はダイエットしていないんのではないかと。

今日も先輩は「ダイエット頑張る」お菓子を片手に高らかに宣言していました。

明日から頑張ろう。私もよく使うセリフですが、今日頑張らなかったことは明日も頑張らなくてもいいことかもしれません。

尊敬する先輩もきっと明日もおいしいご飯をたくさん食べて「ダイエット頑張る宣言」をすることでしょう。

そんな余白がなんだか素敵だと思います。

かと言う私も体重が20キロ増えて体の余白がたくさんできました。

これまでは、体重制限を頑張って、切り詰めて節制をしていたのですが体重が増えて好きなものを食べていると「あれも食べたい」「これも食べたい」と選択肢がでてきました。

今それがすごく楽しいです。

生活に余白を。
忙しい日々の中でふとそんなことを思いました。

先輩から「ブログ書いてないで働け」の視線がきたので今日はこの辺で。

よい週末をお過ごしください。

関連記事

  1. 夏季休暇のご案内と夏の風物詩

  2. 寂しい別れ(9_9///)

  3. メンズサロンの看板を描いているのは!?

休診日のご案内