去年のゴールデンウイークの思い出

今年のゴールデンウィークはこれまでとは違った日を過ごした方が多かったと思います。去年のゴールデンウィークに私は何をしていたかなぁと考えてみました。

去年のゴールデンウィーク、平成から令和に変わる瞬間に私は、スペイン行きの飛行機に乗っていました。趣味のトライアスロンで運よく世界大会に出場できることになり、入職して間もない私を院長、スタッフが快く送り出してくれました(^-^)

今回は、このスペインの世界大会について書いてみようと思います(^-^)私の趣味の話ですみません(^▽^;)

私が行ったのは、スペインのポンテべトラというポルトガルとの境にある小さな田舎街で、山の麓に川が流れており宮崎みたいに自然豊かなキレイな街でした。朝晩は冷え込み、大会当日もスタート時、気温7℃、水温17℃(サウナの水風呂よりも寒い)という寒い寒い環境でした。日中になると一転して25℃近くまで気温が上がりました。

今回のレースは、川を1.5キロ泳ぎ(水温が低いために安全を考慮し3キロから1.5キロに)山岳を自転車で113キロ、ラン30キロのコースでした。

海外のレースは2回目でしたが世界大会ということもあり、会場の雰囲気、他の選手のオーラ、ガタイの良さに小心者の私はビビりまくりでした( ;∀;) とんでもないところに来てしまったと心細かったですが応援してくれる人のために頑張ろうとスタートラインに立ちました。

寒中水泳でした( ;∀;)低体温になりリタイアする選手もたくさんいました(>_<)

水泳では、大きな海外の選手にあっという間に置いていかれ、自転車では山を下っている時に、風で少しふらつくと、後ろからきた外国人のギャルトライアスリートの女性に文句を言われる始末。女性ってどこの国も強い何度も心がくじけましたが、現地の方、日本代表選手団の家族、スタッフの方の声援のおかげで最後まで走り切ることが出来ました。

山岳コースでほーんとにきつかった。
声援が力になりました(*^▽^*)
感動のゴール。朝の寒さが嘘のように昼間は暑くなり真っ黒に焼けました(^▽^;)
レース後、現地で知り合った選手と祝杯(*^▽^*)

書ききれないくらい色々な思い出が出来て、楽しい世界大会でした(^-^) 

普段こんなキツイ?楽しい?ことを趣味にして遊んでいます(^^;) メンズサロンに通って頂いている患者様にいつもプライベートや仕事の話を聞いてばかりなのでたまには私のことも書いてみました。

新型コロナウイルスの影響で厳しい状況に置かれている方もいらっしゃると思います。コース契約して頂いている方にはコースの期限など考慮しますのでご連絡ください。

早くこれまでの生活に戻れる日がきますように!!!

関連記事

  1. オススメの美容液と脱毛について

  2. ☆メンズサロンオープン☆

  3. 脱毛勉強会

休診日のご案内