40代から肌が変わる?!

今まで、お肌のケアに無頓着だったあなたっ。40代に入って、あれ?なんか昔より乾燥がひどいなぁー。ん?こんなとこにシミなんてあったかなー?なんてこと、思いませんでしたか?
男性も40代になると、今までは気にならなかった…いや、見えてなかった現実が浮き彫りになってくるんです。
いわば、顔のカサつき、シミ、シワがなんとも己の目に見えちゃうんです。ショックー。では、なんでこんなことになったんでしょ。

1つめは、年齢を重ねると、どんどん〝肌の生まれ変わり〟(肌のターンオーバー)が遅くなったから
人の表皮は、基底層・有棘層・顆粒層・角層という4つの層から成り立っています。基底層で生まれた肌細胞は、約28日かけて上へ上へと押し上げられていき、最終的に垢としてはがれ落ちます。これがいわゆる、肌のターンオーバーと呼ばれるものです。
しかし、このサイクルが1周する日数は、加齢に伴って長くなっていきます。
そう、40代ともなると、ターンオーバー周期はなんと40日前後になるとも言われてます。
その結果、シミが目立つようになったり、肌のバリア機能が低下して肌キメが乱れて、肌アレしたりしやすくなったりします。
また、角質が厚くなると、肌のくすみ感も出てくるんですっ。

2つめは、肌の水分量が年齢と共に低下。
肌の角層には常時20~30%の水分を保っているのが理想的で、20%を下回ると乾燥肌と言われます。
そして、なんと、この水分量も年齢とともに低下傾向にあるので、年齢と共に肌が内側からカサつく感じや、肌がしぼんで老けた印象を与えてしまうんです。

そして、3つめは、約40年という月日の肌へのダメージの蓄積
紫外線やシェービング……男性の生活のなかには、肌にダメージを与える習慣がいくつもあるんです。
長年、日焼け止めも塗らずに浴び続けてきた紫外線は、シミ、そばかすはもちろんのこと、肌の乾燥や水分不足を招き、その結果、カサつきやハリ・ツヤが低下。。。
また、シェービングは、日常的に肌に負担をかけています。

でも、大丈夫。気づけた今こそ、ぜひスキンケアの大切さを知って、習慣付けて行きましょ♩

関連記事

  1. ニキビはなぜ出来るのか?

  2. 男性だって紫外線対策を

  3. 美肌男子=仕事ができる?!

休診日のご案内